特別仕様車は査定でプラス?マイナス?

車査定 特別仕様車

特別仕様車は査定でプラス?マイナス?

自動車査定に出そうと考えている車が、特別仕様車だった場合査定はプラスになるのかマイナスになるのか気になるところですが、それはその特別仕様車が人気があるかどうかで決まってくるので、一概にプラスになるともマイナスになるとも言えません。
しかし、一般的にはこのような車というのは豪華仕様になっていることが多いので、その分だけプラスになりやすいという傾向にあります。

そこで、どのような仕様になっていれば自動車査定でプラスになりやすいかというと、自動車の性能を高めてくれるパーツなどを豊富に取り付けられたものや、オプションが充実しているものの場合査定は有利になりやすくなります。
それでは逆にマイナスになってしまいやすいものはどのようなものかといえば、限定カラーのように個人の好みが分かれてしまうようなものです。
この場合、特別仕様であっても多くの人が好むようなカラーでなければ、逆に特別仕様であるせいで査定がマイナスになってしまうという事も考えられるのです。

車査定会社人気ランキング

ズバット車買取比較.comズバット車買取比較.com

ズバット 車査定
ズバット車買取
ズバット 査定
ズバット
かんたん車査定ガイドかんたん車査定ガイド

かんたん車査定
かんたん車査定
かんたん 車査定
かんたん査定
カーセンサー.netカーセンサー.net

カーセンサー 車査定
カーセンサー

カーセンサー車査定

エンジン品質が影響する車査定

車査定のときに事故歴やキズを隠しても、プロの査定士にはすぐに発見されてしまいます。

よい評価をもらうならポイントをしっかり把握し、アピールできる点はしっかりすることです。

ただ、車買取業者によって査定のポイントが異なるのが現実ですので複数の業者に依頼することが重要です。

車査定時の主なポイントは、まずは車体の色です。特に人気の黒系は査定金額が高くなる傾向があります。

次に、ボディのキズは念入りに見られます。爪で引っかからないようなキズは取れる場合が多くありますので、研磨剤入りのワックスなどでしっかり擦っておきます。

自分で落とせるキズは良いのですが、修理に出すような車体のキズやヘコミは直しても、その修理代金が査定額に乗ることはまずありませんから、そうなるとかえって損してしまいますので見極めは重要です。

エンジンの異音をはじめ、エンジンオイルやプラグの状態、必要パーツの有無や修復歴の有無などもチェックされますので少なくとも半年点検は毎回受けることが大切です。

車査定なら@最高額で車売却する方法 トップページへ

▲ページトップに戻る