車査定に資格はいるの?

車査定 資格

車査定に資格はいるの?

車の査定の資格を持っている人を「査定士」と呼ぶことがあります。
これは、民間団体の日本自動車査定協会が主宰し行っている「中古自動車査定士技能検定」に合格した人のことです。
査定士の種類は、小型車査定士と大型車査定士の2つあり技能検定試験に合格すれば与えられます。
但し、技能検定を受けるには色々な条件があります。まず、自動車運転免許の保有が絶対条件になり、小型車査定士を受けるならば普通運転免許以上が大型なら大型第1種免許以上が必要となります。
次に、自動車の販売もしくは整備の経験が半年以上あることそして協会所定の研修が修了していることです。
技能検定試験は、学科及び実技から構成されており原則として受験回数は年1回なので全国同時に各都道府県の協会支所ごとに実施されます。
資格といっても民間のものですので車の運転免許のように無いと出来ないような資格ではありません。
ですから、無資格者が査定しても、何の罰則もありません。

車査定会社人気ランキング

ズバット車買取比較.comズバット車買取比較.com

ズバット 車査定
ズバット車買取
ズバット 査定
ズバット
かんたん車査定ガイドかんたん車査定ガイド

かんたん車査定
かんたん車査定
かんたん 車査定
かんたん査定
カーセンサー.netカーセンサー.net

カーセンサー 車査定
カーセンサー

カーセンサー車査定

車査定なら@最高額で車売却する方法 トップページへ

▲ページトップに戻る